皆さんは御自分の愛車の点検を欠かさずしていますか?愛車と言ってもいろいろあるかも知れません、御自分が汗水垂らしローンを組んでやっとの想いで購入したものもあれば、家の車を借りて持ち主のお父様から気がつけば自分の車になっている、というような。

いずれにしても車を長く大切に乗り続けるには車両点検が必要です。

 
専門的な分野はカー用品専門店やディーラーにて行うべきですが簡単な点検であれば自分でやられる方がコストも時間も節約出来ますし何より安全運転に繋がるので是非実践して見て下さい。点検の代表的なものはバッテリー液の補充、エンジンオイルの粘度や色、量、そしてタイヤの空気圧、磨耗具合というところです。

 

後はハンドルの遊びやウィンカー、ブレーキランプ、ヘッドライトなどの正常点灯をチェックすれば問題ないでしょう。特に冬季シーズンではタイヤの溝が減ったり、空気圧のチェックを怠るとスリップの原因になるので注意が必要です。

 

エンジンオイルはどす黒い色とどろりと粘度の高い物は交換時期である証拠です。自分でオイルを抜くのもいいですが現在では廃棄の問題や家の回り、自分自身も汚れる可能性が強いのでカー用品専門店などのサービスを利用するのが良いでしょう。

 
ガリバーで高額査定を出してもらうには